2005年12月18日

【回答210】サツキ嬢、セレブパーティに招待される

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題210】を参照ください。

金曜は出張だったんですが、夜は冷え込んで寒かったです。北陸とか東北、北海道あたり大雪だそうで、事故などにはお気をつけ下さい。
久しぶりに京都に行きましたが、京都駅、あんなに綺麗になってたとは知りませんでした。


【回答210】
サツキ嬢が招待されたパーティーは、行ってみたら女性による女性のためのパーティーで、参加者から裏方まで全て女性だったのでした。これなら母親の言いつけも恋人との約束も守ることができます。

ただ、サツキ嬢にとっては複雑な思いだったと思われます:-)


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

【回答209】時計の針

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題209】を参照ください。

昨日も今日もココ(seesaa.net)が異様に重く、一つUPするのに1時間もかけてしまってます。おまけに同じ内容のものが2つ載ってしまったりして、回答の方をUPするのが億劫な感じで昨日は寝てしまいました。今日もなんだか大変そうです。。


イギリスの問題の回答は次のようなものです。
当時のティーカップは今と比べて素材が悪いものが多く、いいティーカップとなると高くて貧乏な人たちは買うことができませんでした。そんなティーカップは熱い紅茶から淹れてしまうと割れてしまうので、温度が上がらないようにまず冷たいミルクを入れてから紅茶を淹れるようにしていました。
一方素材のいいティーカップを買えるお金持ちはそんなことは関係なく、まずメインの紅茶から淹れることができた、ということでした。

本当の話かどうかは定かではありませんが、コメント拝見しましたら連隊長様正解されてましたね。


【回答209】
この問題、実は、ちょっと意外に思われるかもしれませんが、【問題67】鐘が鳴る古時計と少し関連があります。

まず、時計の長針と短針が半日の間に何回重なるかを考えます。これは結構有名な(ひっかけ)問題なのでご存知の方も多いと思われます。最初に12時に重なっているのを勘定に入れず、12時間後に重なるときを勘定に入れると、重なるのは(12回ではなく)全部で11回です。

では長針(分)と秒針が重なるのは何回あるでしょう。同様に考えて1時間に59回、12時間で708回(59×12)あります。
このことは、前者の場合は、12時間を11等分したところで重なっていること、後者は12時間を708等分(1時間を59等分)したところで重なっていることを示しています。

ところで、3つの針が重なる場合、それぞれ等分している数同士が最大公約数を持っているとき、その数だけ重なります。例えば2等分と10等分だったとしたら、最大公約数は2となり、2回重なります。(つまり2等分した点全てが10等分した点のうちの2つと重なります。お確かめください)

この場合の等分している点(数)はそれぞれ708と11でした。この2つの最大公約数は、というと・・・ありません。これは長針と短針が重なることと、長針と秒針が重なることが同時に起こることがないということです。

なので、全ての針が重なるのは12時以外にはありません。ということで、最初の12時に重なっている分を除けば、最後の12時に重なっている1回だけ重なる、というのが回答になります。



ちょっと難しかったですね。でもまあ、最初の方の問題(長針と短針は何回重なるか)を人に出して簡単に答えられたときに、じゃあこれは?と出すのにいいかもしれません。いいか悪いかは別にして、結構人の鼻を明かすことができると思います。(多分)


友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

【回答208】炭とニンジンとマフラー

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題208】を参照ください。


【回答208】
かわいい問題でした。誰かがタイゾー君の庭に雪ダルマを作っていて、それが解けて「部品」である炭とニンジンとマフラーだけがそこに残されたのでした。


問題提供側からみると、マフラーのかわりにバケツやほうきなんかがあったとしたら、よりミスディレクション(間違った方向に誘導すること)できたかもしれません。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

【回答207】都市計画と最短道路

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題207】を参照ください。

【回答207】
ぱっと見、4つの町を十字で(×の形で)結ぶのが最も最短のように見えますが、実はもっと最短で結ぶことができます。下の図がそれで、中央の交点(三叉路)の角度は全て120度です。

回答207

タイゾー町・コイズミ町間の距離を1とすると、十字で結ぶ場合の全体の道路の距離は、正方形の対角線2本なので2√2(約2.828)です。この形の方は、ちょっと計算してみると、1+√3(約2.732)となり、少しだけこっちの方が短くなります。

この図形、ハイパーX(エックス)と呼ばれているそうで、元々は数学者のシュタイナーという人が考えたことからシュタイナーのネットワークというらしいです。(このあたり聞きかじりです)

パズル的には、これを応用してこんな感じの問題もあったりします。


【問題】
紙でできたサイコロを平面図に展開するとき、切る長さを最も短くするにはどのように切ればいいですか。


上の話を知っていれば簡単です。ただ実際の正解の展開図を見てみると、本当にこれがサイコロになるのかちょっと不思議な感じの形(「のりしろ」だらけという感じ)になりますので、ご興味ある方は是非実際にどうぞ。


と、ここで、ドイツの数学者シュタイナーもびっくりの、上記の回答よりもっと短い道路で済む回答を見つけてしまいました。
と、思い込んでしまいましたが、実は似た問題の別回答でした。(私の和訳ミスです)
計算自体も間違えていて、いや、もう恥しい限りです。仕事中ずっとぼやいてました。(コメントされた方、おっしゃるとおりです)


どうせなので、その問題も紹介します。

【問題】
正方形のどこから光線が入ってもその光線をさえぎるような線(ついたて)を正方形内部に描くとき、最もその線が短くなるようにするにはどのように描いたらよいか

というもので、例示として×印とハイパーXが表示され、更に現在知られているものでもっと短く描く方法がある、と続きます。(これを私が早合点したのでした)


その回答が下の図です。(上はハイパーXです)交点から伸びる3線が交わる角度は全て120度です。

kaitou207saisyuu.JPG

確かにこれだと正方形を貫通する光線(線)はありません。どこかで引かれた線にぶつかります。この場合の追加された線の長さは、√2+√2×√3/2で、約2.639となります。

いやそれにしてもすいませんでした。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

【回答206】偽札づくりの名人

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題206】を参照ください。

アメリカのコカ・コーラ社がコーヒー入りのコーラを出すそうです。いくらなんでもそればっかりは・・・


【回答206】
タイゾー君が手にしていたオリジナル、それ自体が偽札だったのでした。


と、コメント拝見しましたら、通用しそうなのが多くあって参考になりました。どうも有難うございました。ところでサイズが小さかったというのを見て別の問題を思い出したので、近々それ問題編で出します。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回答205】三人の幽霊

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題205】を参照ください。

問題編の知人というのは医療系のベンチャー企業に飛び込んでいった元部下です。12月にウェブサイト立ち上げの予定と聞いていたので、今は激しく忙しいと思われます。会っていませんがそのうち状況など聞きたいと思ってます。



【回答205】
三人が三人とも「私の右にいる奴の言うことは全てウソだ」と言っているということなので、これにどんな意味があるのか考えてみます。

右回りにコイズミ君、タケベ君、サツキ嬢の順に座っているとして、まず、コイズミ君の言っていることが正しいとすると、タケベ君の言っていることはウソになります。ということはタケベ君の右にいる人(サツキ嬢)の言うことは本当だ、とタケベ君は言っていることになります。

本当だとされたサツキ嬢の言っていることは「私の右にいる奴の言うことは全てウソだ」です。サツキ嬢の右隣はコイズミ君なので、「コイズミ君の言っていることがウソ」となり、最初の前提である、「コイズミ君の言うことは正しい」に矛盾してしまいます。

これは誰から始めても同じ事がいえ、この三人は矛盾していて成仏できないのでは?と思われます。

ところで、矛盾させないようにするにはどうすればいいか、ですが、実は参加している人数が奇数だからこのようなことになっています。例えば幽霊がコイズミ君とタケベ君の二人だったら(三人で車座と呼べないのでは?というコメントがありましたが、二人ではますます車座とはいえない気が)、矛盾しません。どちらか一方が嘘つきで落ち着きます。

参加している人数が偶数だと、順に嘘つき、正直者、嘘つき、正直者・・・となって矛盾せずに落ち着きます。(ただし、誰が嘘つきで誰が正直者かはこれだけの情報では特定できません)

三人の幽霊は移動させることも、言っている事を変えさせることもできません。なので、タイゾー君はその車座の一人として座って、参加人数を偶数にしてこう言います。「私の右にいる奴の言うことは全てウソだ」



ちなみに、何も言わなくても矛盾は解消されます。ただ座るだけでOKです。座って、例えば「私の左にいる奴の言うことは全てウソだ」と言ってもOKです。回答はいくつもありそうですが、まあ、上の回答がエレガントなような。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

【回答204】誰も知らない訪問者

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題204】を参照ください。


【回答204】
実はこれ、悲しいお話です。その家にやってきたのは新しい家族の一員、新生児でした。心から皆に祝福されたのですが、残念なことに・・、というのが回答です。

私自身が用意していたもう一つの答えは(多分コメント来るだろうな、と思っていましたが)、ウルルン滞在記のタレント、でした。幾らお金を渡されているか知りませんが(失礼!)よくもまあ、現地の家族は見ず知らずの人を泊めてあげて伝家宝刀の技を教えられるものです。でも最後にちょっとだけ感動っぽいものがあるので、あれはあれでアリなんでしょう。

連隊長様(最近常連っぽいですね)のサンタの話は面白かったです。時節柄もあって、笑ってしまいました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

【回答203】十字を正方形に

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題203】を参照ください。


【回答203】
下の図のとおりです。

回答203


初めて見た、という方はちょっと驚かれたりしませんでしたか?何の予備知識もなしにこの回答を答えられた方は本当に自慢できると思います。

ちなみに、このような分割をする方法が何通りあるかというと、実は無限にあります。正十字型の中央の正方形部分の中に、どこでも任意に一つ点を書いて、そこを中心に回答図と平行な線を2本引けば(書いた点で交わるように線を引けば)それで正方形ができます。



特別編の回答は次の休みの日にでもUPします。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回答202】世界一周ぶらり旅

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題202】を参照ください。


【回答202】
へろ様のコメントのとおり、世界一周とは何か?というところが問題です。実は元ネタは海外モノなのですが、2つの回答が用意されてました。

世界一周を、全ての経線を通り過ぎること、とすれば、南極の周りを一周すれば何とかなりそうです。(寝ないで、という話になるとは思ってもみませんでした。。)
もう一つの答えは、そう、宇宙船に乗ることでした。宇宙船に乗って地球を見ながらぐるぐると回ります。これなら寝ないで済むかもしれません。


これ、英語でも宇宙船はSpace "Ship"なので、そのまま日本語にしても何とかなったという問題でした。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

【回答201】必勝の一手

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題201】を参照ください。

この問題編のチェスの駒、自分で作ろうとしてナイト(馬)の形で挫折してしまい、ネットでフリーで画像を提供されている ninosuke house/がらくたいちば さんから勝手にダウンロードさせてもらったものでした。この場を借りましてお礼させていただきます。


【回答201】
今のチェスのルールはこういうルールらしいです。
「ポーンは8段目(これ以上進めないマス)に到達したとき、同じ色のポーンとキングを除く任意の駒に成ることができる」

あの局面だと、8段目に到達したポーンはどんな駒に成ろうと、次の黒の手番でキングに取られてしまって詰み(チェックメイト)になりません。
ではどうしましょう。一つ前のルールには無くて、今のルールにある数文字の言葉、「同じ色」を悪用すれば・・・そう、黒い駒に成ってしまうことに気づけば、唯一の回答にたどり着けます。

黒い駒といっても、そこから一つ前に出られる駒(ルーク、クイーン)だと次の黒番で白のルークの間に入られてしまいますし、ナナメに移動できる駒(ビショップ、クイーン)だと白のルークが取られてしまいます。なので、この問題の回答は、「黒のナイトになる」だったのでした。
黒のナイトに成ると次の黒の手番でキングの逃げ場がなくなり、間に入る駒もなく、その場でチェックメイト、となります。


元々そのルールは黒に成るなんてことまで想定しておらず、8段目までいったら当然同じ色の別の駒に成るという暗黙の了解事項だったと思われます。それが、こんなクイズや目ざとい人に見つけられ、ルールの改定を余儀なくされた、というあたりが真相っぽいと思うのですが、どうでしょう。


ところで、この問題の元ネタは、論理クイズなら千でも二千でも書けてしまう米の数理論理学者レイモンド・スマリヤン(Raymond M. Smullyan)らしいです。この人、ルイス・キャロルをオマージュした論理クイズ本やアラビアンナイト(千夜一夜物語)をモチーフに1,000の論理クイズを書いたりとか、結構とんでもない人です。(ただ延々と論理クイズが続くので、よっぽど好きじゃないと飽きるかもしれません)


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

【回答200】激突!オーニタ君VSタイゾー君

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題200】を参照ください。

【回答200】
オーニタ君、タイゾー君、どちらも避ける、避けないの二つの選択肢があって、どちらかが避けるという場合にもう一方のメリットが最大になり(この勝負に勝って)、避けた方は生き残っただけまし、という程度のメリットを得ます。

一方、どちらも避けないという場合には双方に最悪の結果が待っています。(ゲームの理論ではどちらも瀬戸際戦略をとっていることになります。昔では、キューバ危機なんかがそうでした)

こういったとき、勝負に勝つには相手に譲歩させる手段が必要ですが、ではどうやって?
相手の車を避けるというのは、当然、自分の意思が必要です。なので、相手にわかるように、車が自分のコントロール下にないこと(自分の意思でもう車を避けさせる手段がないこと)を示しましょう。

例えば、タイゾー君は、勝負が始まった途端に、オーニタ君より早くフロントガラスをスプレーで真っ黒に塗りつぶしてしまいます。または、(すぐできるかどうかわかりませんが)ハンドルを取ってしまって、相手にわかるように車外に投げ捨てます。

こうすると、勝負の行方はオーニタ君一人の手に委ねられ、かつ、その事実をオーニタ君自身が知ることになります。ここでオーニタ君がとりうる選択肢は、避ける、と避けない(激突する)の二つがありますが、上記のとおり、避けないのは最悪の結果が待っているので、それよりは少しはメリットのある、避ける、という選択肢を選ぶ、ということになります。


このとき、相手より早く自分が車をコントロールできなくすることと、それを必ず相手に知らせるのがポイントです。条件は同じなので、先にハンドルを取った方がこの勝負の主導権を握れますし、ハンドルを取ったことを相手が知らなければ、勝負の相手方が避けるかもしれないと思いながら最悪の結果を招くかもしれません。


キューバ危機のときギリギリ危機は回避できましたが、あれで回避できなかったら、例えば、キューバ(旧ソ連)の艦隊が到着するであろう場所に、本当に事故でミサイルが発射され、それをアメリカ側が連絡する、という戦略もありえたと思われます。(とはいえ、キューバ側が信用しなければ意味がないので、もっと切羽詰まったギリギリの戦略になりそうですが)

ただ、普通のビジネスでは自社のリスクも大きすぎて、そんな戦略、使わないです。
オーニタ君の場合も、フロントガラスを黒く塗りつぶしたり、ハンドルが投げ捨てられた意味が理解できなかったら、どうしようもありません。実際には、そうやった上で、いつでも車から飛び降りれるようにしておく、というのが賢そうです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

【回答199】ゴルフコンペとタイゾー君

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題199】を参照ください。

ゴルフといえば、ずっと前打ちっぱなしに行って、一度、ボールが飛ばずにクラブが飛んでったことがありました。見事な放物線を描いて飛んでいったのですが、あれがボールだったらと思ったのもつかの間、「ただ今、クラブを飛ばされたお客様がいらっしゃいますので、しばらく打つのをおやめください・・・」と大きく放送が鳴り響き、一階、二階の客が見守る中、走って取りに行きました。あれは今思い出しても本当に恥ずかしかったです。


【回答199】
用意していた回答は、ライターで紙袋に火をつける、でした。紙袋にもボールにも手を触れずに次の一打を良いコンディションで打つことができます。

しかしヤギに食べさせるというのは面白いです。鹿なんかもOKそうな。本当に紙袋に入った時点で奇跡に近いので、紙袋を食べ始めたら別の餌でおびきよせてグリーン近くまで持っていってもらうぐらいは大目に見てくれても、という感じです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

【回答198】ドイツと観光ビデオ

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題198】を参照ください。

イランといえば大統領が「イスラエルを地図から抹消すべき」と発言して西側諸国から大非難を浴びてましたが、自国で販売している地図でやってみたらどうでしょう。子供のケンカみたいで平和に終わりそうな感じです。


【回答198】
あまりにぴったりはまっているので、最初、冗談かと思いました。
ドイツといえばビールとソーセージ(豚肉)が有名です。もちろん、観光PRビデオにはビヤホールでソーセージをつまみながら美味しそうにビールを飲んでいるシーンが映っていたはずです。(更には、ひょっとしたら薄着の魅力的な女性がビールを運んでいたかもしれません)

皮肉なことに、イランのようなイスラム圏では、豚は不浄なものとして食べてはいけない、酒も飲んではいけないと聖典(コーラン)に記述されていて、どちらも口にすることができません。(女性も戸外で肌を露出してはいけません)

厳しい戒律でやっちゃ駄目と言われていることを、わざわざ自国までやってきてこれでもかと見せられたら、そりゃあケンカ売ってんのか、となります。


あまりに物事知らなすぎの、やっちゃったドイツの話でした。ひょっとしてこれが伏線となって大統領のイスラエル発言に?もうそんなんだったら相手にしてられません。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

【回答197】チャーチルの居留守

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題197】を参照ください。

【回答197】
自分がその場にいないことを信用させるためには、使用人にどんなことをさせたらいいでしょう。少なくとも、自分がいたら絶対にやらないこと(やらせないこと)をさせれば信用してもらえそうです。

ところでチャーチルといえば、Vサインのほかに思い出すものといえば、そう、葉巻です。チャーチルは会いたくない客が来たときに、まず使用人に、自身が吸っている高価な葉巻を吸わせてから応待させたのでした。

「主人は今留守にしています」という言葉と同時に口から葉巻の匂いをさせて、「この使用人、主人がいないのをいいことに勝手に葉巻を吸ってるな」と思い込ませていたのでした。


葉巻とまでいかなくても、本人がいたら絶対にやらないことをさせればいいので、悪口とか酒を飲むとかもありそうです。ただ酒を飲ませるとその後の仕事に支障をきたすような気も。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

【回答196】ケーキの切り分け

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題196】を参照ください。

今までもケーキの切り分けの問題はいくつか採り上げてましたが、今までのは算数系で、今回のはどちらかというとゲームの理論系の問題です。


【回答196】
まず、測るものが何もない状態で、このケーキを文句が出ないように二人で分けるにはどうしたらいいでしょう。この場合は、一人がケーキを2つに切り分けて、もう一人が最初にどちらかを選ぶ、というルールにしておけば公平そうです。
切る人は納得して二等分しているはずですし、選ぶほうも当然納得して選べます。

ではこれが三人だとどうしましょう。実は二人の場合の応用で切り分けが可能です。
切る人以外の二人を競争状態に置くのがミソで、切る人はまずケーキの中央あたりから半径分ナイフを入れます(厳密に中心からでなくても構いません)。そしてケーキの上を、扇形になるようにゆっくりとナイフを動かしていきます。

一方のケーキを選ぶ側の二人にはストップと言う権利を持たせて、自分がストップと言ったところでナイフは止まり、最初の切れ込みからそこまでの扇形の部分をもらえるというルールにしておきます。

このときのケーキを選ぶ側の最適な戦略とはなんでしょう。ナイフが1/3(もちろん自分が1/3と考える位置です)のところに達するまでは、言わない方が得です。仮にこの時点で相手がストップといえば、残りは2/3以上あることになるので十分得です。

逆に少しでも1/3を超えたところでストップと言えれば得をするはずですが、そうなると残されたケーキは2/3以下になってしまうので、競争相手は黙っていません。競争相手も同じように考えるので、相手がストップと言う前にストップと言おう、という競争になります。こうして結局、自分が1/3と考える場所でストップと言う、というのが最適な戦略ということになります。

この二人の考える1/3の取り分というのはそれぞれの主観なので、微妙に違うと思われます。こうして先にストップという人が現れて、その人の取り分(厳密にはその人が1/3と考える取り分)が確定します。残りは、そう、最初の二人でケーキを分けたのと同じようにして分ければいいのです。

この考え方は4人、5人・・・11人と増えていっても変わりません。11人ならナイフで切り分ける人以外の10人で競争をします。最初にストップと言った人は自分が1/11と考えたところでストップと言っているはずですし、その人が抜けたあとは9人で競争をします。こうして順に自分が1/11と考えるケーキを入手していき、最後に残った二人は最初の方法でケーキを分けるのでした。



ところで、問題としては、参加する誰もが誠実で十分に論理的であることが条件になりそうです。ケーキを切る人が不誠実だったりすると、わざとナナメにナイフを入れたりしてケンカのもとを作りそうです。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

【回答195】塀と柵

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題195】を参照ください。

まだ火曜日です。明日は月末ですが、ズル休みしたい気分濃厚です。


【回答195】
防犯の考え方もトレンドがあるようで、ちょっと前までは立派な塀を作って泥棒の侵入を防ぎましょう、という考えでした。最近では、立派な塀だと侵入した泥棒を周りから隠すことになってしまうので、逆に不審者が敷地に入っても周りから発見されやすい柵(フェンス)が防犯効果が高い、ということになっているようです。
塀だと不審者だとわかるのは敷地に入る瞬間だけですが、柵だと敷地に入って家に侵入するまでの間、他人に見とがめられる可能性があります。


このあたりの考え方は欧米の方が進んでいるらしく、犯罪機会論(犯罪をしたくなる環境と犯罪をあきらめる環境について論じているもの)と言われてるそうなので、興味のある方はぜひどうぞ。光文社新書「犯罪は『この場所』で起こる」に詳しいです。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

【回答194】できの悪い配送業者

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題194】を参照ください。

【問題196】ケーキの切り分けのときのネタで、20問質問して当てるサイト、というのがありましたが(URLはNAO.様のとおりでした。有難うございました。ただ今は見れなくなってるようです)、20Qという商品名でサイト提供元のバンダイ社が商品化したみたいですね。
タイミングいいというか何というか、いい宣伝をしてしまいました。


【回答194】
日本の紙幣は2/3以上残っていれば、銀行に持ち込んで同じ額面の紙幣と交換してもらえます。そこでタイゾー君は10万円分の1万円札をきっちり1/3ずつに切り分けて、1/3の紙片10枚セットを3つ分、分けて配送をお願いしたのでした。

配送業者は3回に1回は紛失しますが、無事届いた2つを組み合わせればどの紙幣も2/3はあることになるので、これをコイズミ君が銀行に持ち込んで10万円に交換したのでした。



ところでコメントにありました、例えば横に3等分して中央部分を紛失してしまった場合でも銀行は交換してくれるか、ということですが、してくれそうな感じはしますが時間はかかりそうです。
次のように切れば、どれを紛失してもつながってますし、見た目にもわかりやすいです。

kaitou194.JPG



配送業者といえば、今日、宅配便のトラックがレッカー移動されているところを見てしまいました。なんか気の毒に思ってしまいました。。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回答193】三角形の分割

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題193】を参照ください。

溜まっていた回答を連続UP中です。

【回答193】
下の図のとおりです。三角形の中に五角形をつくるのがミソです。

回答193

この方法だと7つの三角形に分割することになります。マーティン・ガードナーの弁では、この分割の方法は彼自身が見つけたそうで、7つより少ない数で分割する方法は今のところ見つかってない、とのことです。(彼自身、読者に、この回答を出したあともっと少ない数で分割できないか問いかけました)

ちなみに、これが最善、と言われていて後からもっといい回答が出てくるのはよく見かけます(書籍で、執筆者が正直に白状している場合があったりします)。もし、6個以下の三角形で分割できたらクイズ界(どんな世界?)の大発見なので、ご興味ある方は是非どうぞ。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【回答192】正しくもあり、正しくもない数式

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題192】を参照ください。

もう今週で12月です。ボーナスを気にされている方もいそうですが、最近だと給料が年俸制になってしまってあまり関係ない、という人も多そうです。
私の知ってる会社に3ヶ月ごと(!)に給料を見直すというところがあって、そういうところではモチベーションを維持し続けるのが大変そうです。適当に息を抜いて、会社に振り回されないように気楽にいきましょう。


【回答192】
これは簡単でしたね。意図していたのはこんな回答でした。
タイゾー君とコイズミ君は向かい合って座っていました。二人の間に置かれていた数式は、例えば9×9=81だったのですが、コイズミ君の側からは18=6×6と見えて、数式が成立していなかったのでした。


と、コメントいただいたものを拝見しまして、ちょっと分類してみました。

(1)違う方向から見たら違う数字系
(2)本気で数学を議論している系
(3)社会風刺系

いろんなのがあって、面白かったです。π(円周率)=3ってまさに社会問題、同じ計算をしているはずなのに、π=3で習った学年とπ=3.14で習った学年で回答が違うという恐ろしさ。学校によってπの教え方が違えば、同じ学年で二人で議論しててもおかしくないです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

【回答191】ケチなタイゾー君お金を返す

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題191】を参照ください。

【回答191】
ケチなタイゾー君がそんな素直(?)にお金を返すとは思えません。おまけにお金を貸したコイズミ君も返済を拒否したということは、その時何か特別な事情があったと思われます。
実は、飲んでる時に、というのがヒントになっていました。

二人が入ったお店は、とんでもない飲食代を請求されるぼったくりバー(暴力バー)だったのでした。いざお店を出ようとしたら、明らかに法外な金額(例えば30万円とか)を請求され、二人はそこがぼったくりバーということに気づきます。

そこでタイゾー君は払えるだけのお金を持っていようが持っていまいがこう考えます。
二人で30万円、どちらがどれだけ多く持っているかに関係なく、多分持っているお金は全て巻き上げられてしまうだろう。どうせ巻き上げられてしまうなら、ここでコイズミ君に返済してしまおう。そうすれば今後コイズミ君から請求されることもなくなるだろう。

同じくコイズミ君はこう考えます。
タイゾー君から今5万円を返してもらったところで、全てお店にぼったくられてしまうだけ。今受け取るのだけはいやだ。

こうして、もうすぐ来ることが確実な不幸を前に、タイゾー君はお金を返すといい、コイズミ君はそれを拒否したのでした。


メソ様の話、こういうクイズもありますね。そのうち採り上げようと思ってたんですが、ここで出てしまいました。このコメントの話と今回の問題の違いは、コイズミ君の方も受け取りを拒否した、というところです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。