2005年11月13日

【回答179】時間通りのバスと死亡率

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題179】を参照ください。

【回答179】
バス専用レーンができたことで、他の車線が更に混雑して交通事故が減った・・・ということもあるでしょうが、それだけで死亡率が大幅に減ることはちょっと考えづらいです。
救急車や消防車などの緊急車両が道路を通行するとき、非常時は他の車両は停車して進行を優先させることになってますが、それでも混雑時は到着が遅れて、早く処置をすれば助かった人が助からない事が起こります。

バスレーンができたことで緊急車両は混雑時にバスレーンを通行できるようになりました。これで緊急の救助が必要なところに以前より早く到着・搬送できるようになり、これで死亡率が下がったのでした。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。