2005年10月10日

【回答150】不完全な神様

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題150】を参照ください。


この前、子供(4歳)の幼稚園の運動会に行ってきました。父親参加の競技で子供と並んでたら、何人ものお父さんが私のところに来て、「いつもうちの子供が○○ちゃん(ウチの子)に遊んでもらって・・」と挨拶に来るのでした。初めて知りました、幼稚園人脈。

ところで、ウチの子は一体幼稚園でなにやってるのか、非常に気になりました。


【回答150】
これ、結構古くからあります。私の知っているバリエーションだと、まず、神様にこう質問します。
「自分では持ち上げられない重さの石を出してください」
ここで出せなければ、全能ではありません。出せたら今度はこう言います。
「その石を持ち上げてください」

汎用的には、神様ができないことをやらせる、というパターンです。
でもまあ、折角神様が現れたのなら、有効活用すべきです。こんな禅問答のような話は抜きにして、老也様のように、お世辞の一つも言いながら、なるべく取り入って少しでもいい目に遭わせてもらえるほうが、ずっと実利あります。

友達にすすめる

posted by fakerholic at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも思いつきで答えになっていないと思いつつ
勝手に参加して楽しませてもらっていますどうもすみません。

“遭わせて”の変換がいまいち?。
Posted by 老也 at 2005年10月14日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。