2005年05月31日

【回答7】ホリエモン君の靴下

問題の方はこちらのblogを参照ください。

【回答7】
たとえ灰色の靴下の11足をなくしていて1足しか
なかったとしても靴下の個数は回答には影響ありません。
最も靴下が揃わないケースを想定してみましょう。

最も揃わない場合は、黒、白、灰各1足ずつの3足を
掴んでしまったときです。ここから更に掴んだ1足は
黒、白、灰色どれであろうと、先に選んだ3色のどれか
とは対になることになります。

なので、正解は4足でした。


そんなに難しくないですね。この応用の問題がまた
あったりしますが、それはそのうち本体の方のblogで
出すことにします。

posted by fakerholic at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒を4足とることもありえますよ
Posted by TF5 at 2016年01月11日 00:57
黒を4足取れば両足とも黒をはけますよね(^^)
この問題左右同じ色を履くのが前提なので色が同じでも左足用が2つだったりしたら困りますよね(笑)
なのできっと7つが正しいですね!
Posted by ジャス at 2016年03月17日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4031735

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。