2006年05月08日

【回答276】哲学者と時計

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題276】を参照ください。

【回答276】
カントは家を出るときに時計を動かしてこのときの時間を覚えておきました。次に知人の家についた時点で知人の時計を見て、今の時間を知ります。更に1時間後知人宅を出るときに時計を見、家に着いたら家の時計の時間を見たのでした。

自宅の時計を仮に6時ちょうどから動かして、帰宅時の時間が9時だったとしたら、知人宅にいた時間は1時間なので(正確には知人宅を出た時間から知人宅に入った時間を引いて)往復に2時間かかったことになります。
2時間の半分の時間が片道にかかっていると考えて、知人宅からかかった時間は1時間、知人宅を出た時間に1時間を足した時間にカントは時計をあわせたのでした。


とまあ、こういう回答ですが、カントと知人の家の間が急な坂道だったらどうするんだ、という話はありそうです。
実は携帯は持っていた、とか、家についたら電話が開通していて117で聞いたとかそんなのも面白そうです。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝手に補足
 インターネット全盛の昨今
 パソコン内部の時計は、正確な時を
 刻んでいる 時刻サーバーにアクセス
 して時間をあわせています。
 でも、
 インターネットの通信だって、若干の
 時間が必要です。時刻サーバーとの通
 信時間が故に発生するタイムラグは、
 どうやって補正すればいいのでしょう
 か?
ってなわけで、このクイズ 非常に実用
的なのでした。
Posted by ビシバシ at 2006年08月17日 16:48
知人宅から時計を拝借した
又は家から知人宅に電話をし、時間を聞いた
Posted by ヤス at 2007年02月20日 22:05
あれ、これが回答?
そういう難しい風に考えさせておいて
実は正解は「時計を借りてきた」という簡単なものだった
って問題じゃなかったの?
Posted by 長門 at 2007年08月13日 22:57
決して正確ではないですね。
Posted by 英心 at 2008年01月16日 13:24
決して正確ではないですね。
Posted by 英心 at 2008年01月16日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。