2006年04月01日

【回答268】4軒の靴屋

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題268】を参照ください。

そういえば今日はエイプリル・フールでした。この日向けに何かやろうとちょっと前に考えていたんですが、結局多忙になってしまい、また今度ですね。ところで「四月バカ」って直訳と思われますが、ちょっとひどい訳だと思いませんか。


【回答268】
この靴屋が他の3軒の靴屋と違っていたこととは何でしょう。靴という商品は2足揃って初めて機能する商品ですが、陳列する際にはスペースを多く使うために片足分だけ置いておくことが多いようです。
そうなると、犯罪者は万引きしたところでそもそも片足分しか万引きできません。両足分使うためにはもう片足分も盗まないと使えないことになります。

そう、3軒の靴屋は陳列している靴を全て右足側(もしくは左足側)にしていたのですが、この靴屋だけ反対の左足側(もしくは右足側)を陳列していたために、他の靴屋で盗んだ靴とちょうど合う反対側の靴を3軒分まとめて盗まれていたのでした。3軒分まとめて「引き受けていた」ためにちょうど3倍被害に遭っていた、ということでした。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。