2006年03月05日

【回答257】タイゾー君の殺意と本音

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題257】を参照ください。

【回答257】
この問題のバリエーションとしては、後ろからナイフで襲おうとした、とか、医者が悪性のガンだとウソをついた、といったものがあります。タイゾー君は驚かせてサツキ嬢のしゃっくりを止めようとしたのでした。

元となったニュースというのは次のようなものでした。ロイターの記事を引用させていただきます。


しゃっくりが原因で2人死亡、コロンビア
[ボゴタ(コロンビア) 24日 ロイター] コロンビアで24日、甥のしゃっくりを驚かして止めようと銃を向けた叔父が誤って発射してしまい、撃った本人も動揺して自殺するという事件が起きた。地元警察が明らかにした。
事件は22日夜、学生のデービッド・ガルバンさん(21)と、警備員で叔父のラファエル・バーガスさん(35)が近所の人と飲酒している最中に起きた。

目撃者が地元テレビに語ったところによると、ガルバンさんがしゃっくりを始めたたため、バーガスさんが驚かしてしゃっくりを止める民間療法を使うと言い、銃をガルバンさんに向けた。しかし銃が誤って発射し、ガルバンさんの首に命中したという。

甥を射殺してしまい非常に動揺したバーガスさんは、自身に銃を向け自殺した。
ある目撃者は「彼らは飲酒していたが、何が起こっていたかは承知していた」と述べた。



この一日後、実はまたコロンビア発で、コンドームを所持していない14歳以上の男性に罰金を科すことを計画している市がある、というニュースも流れました。これはAIDS防止のためらしいですが、こんなニュースばっかり流れると、この国どうなってんだ、という感じになります。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。