2006年02月20日

【回答250】XXと天才は紙一重

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題250】を参照ください。

日程とか良く知りませんが、大学の入試もたけなわのようで、とりあえずあとは発表待ちという方もいそうです。うまくいくといいですね。


【回答250】
散々な結果だったのに評価されるには?
このテストが択一の問題で、極端な場合例えば二者択一で100問の問題があったとしたら、全問正解する確率は1/2の100乗、小数点以下ゼロが30個並んで7という天文学的(小さな)数字です。このとき、全問不正解となる確率も同じく1/2の100乗です。

これが難しいテストだということなので、このテストで0点を取るのは全問の回答を知っていないとできないくらい神業に近い話です。ちなみにこの条件だと期待値(でたらめに回答を入れてとれる点数)は100点満点で50点です。
タイゾー君はこのテストで0点かそれに近い数字をとったため、一躍有名人となったのでした。


ところで、ご存知の方も多いと思いますが、Googleの検索窓は計算機能がついていて、上のような計算も 1/2^100 とか入れれば素早く計算結果が出て便利です。私はしょっちゅう使ってます。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13536836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。