2006年02月18日

【回答248】紀元前585年5月28日の出来事

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題248】を参照ください。

昨日の問題編で明日の朝には回答編の更新を・・とか言ってましたが、朝起きてPCに向かったらseesaaメンテナンス中とかでまた入れませんでした。ここんとこ3連チャンです。

【問題248】
なぜ2500年以上も前の出来事で日にちを特定できたのか、それは日にちではなく、当日の戦争終結の理由が遺されていたからでした。今は原理が解明されている自然現象の中でも、当時の科学力では人智を超えたものとして畏れられたものがありました。

紀元前585年5月28日、この場所で起きた皆既日食を超自然現象(神の怒り)だと思った両軍はお互いに戦争を放棄して退散しました。この「不可思議な出来事」とそれによる戦争の終結を綴った記録が遺っており、逆算してこの日が特定されたのでした。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13435078

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。