2005年12月11日

【回答205】三人の幽霊

問題編は一息ついたときの小ネタ【問題205】を参照ください。

問題編の知人というのは医療系のベンチャー企業に飛び込んでいった元部下です。12月にウェブサイト立ち上げの予定と聞いていたので、今は激しく忙しいと思われます。会っていませんがそのうち状況など聞きたいと思ってます。



【回答205】
三人が三人とも「私の右にいる奴の言うことは全てウソだ」と言っているということなので、これにどんな意味があるのか考えてみます。

右回りにコイズミ君、タケベ君、サツキ嬢の順に座っているとして、まず、コイズミ君の言っていることが正しいとすると、タケベ君の言っていることはウソになります。ということはタケベ君の右にいる人(サツキ嬢)の言うことは本当だ、とタケベ君は言っていることになります。

本当だとされたサツキ嬢の言っていることは「私の右にいる奴の言うことは全てウソだ」です。サツキ嬢の右隣はコイズミ君なので、「コイズミ君の言っていることがウソ」となり、最初の前提である、「コイズミ君の言うことは正しい」に矛盾してしまいます。

これは誰から始めても同じ事がいえ、この三人は矛盾していて成仏できないのでは?と思われます。

ところで、矛盾させないようにするにはどうすればいいか、ですが、実は参加している人数が奇数だからこのようなことになっています。例えば幽霊がコイズミ君とタケベ君の二人だったら(三人で車座と呼べないのでは?というコメントがありましたが、二人ではますます車座とはいえない気が)、矛盾しません。どちらか一方が嘘つきで落ち着きます。

参加している人数が偶数だと、順に嘘つき、正直者、嘘つき、正直者・・・となって矛盾せずに落ち着きます。(ただし、誰が嘘つきで誰が正直者かはこれだけの情報では特定できません)

三人の幽霊は移動させることも、言っている事を変えさせることもできません。なので、タイゾー君はその車座の一人として座って、参加人数を偶数にしてこう言います。「私の右にいる奴の言うことは全てウソだ」



ちなみに、何も言わなくても矛盾は解消されます。ただ座るだけでOKです。座って、例えば「私の左にいる奴の言うことは全てウソだ」と言ってもOKです。回答はいくつもありそうですが、まあ、上の回答がエレガントなような。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ回答集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも普通に考えるとおかしいですねえ
上の例で言えば、コイズミ君はタケベ君のことを指して「私の右にいる奴」と表現しているだけなわけで、誰だろうと自分の右に来た人はウソしか言わなくなる、という意味ではないはず
タイゾー君がコイズミ君とタケベ君の間に入ったからといって、コイズミ君はタイゾー君のことを嘘つきだときめつけるんでしょうか?
もし関係ない人が割り込んでも同じことを言うだけだったら、まったく意味のないことを言ってるだけということになります
コンピュータとか機械ならあり得るんでしょうけど、(元)人間が言うこととしてはおかしいですね
Posted by クエリ at 2006年09月20日 18:07
確かに…
Posted by 英心 at 2007年05月12日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10516503

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。